公開履歴
葉の上にある黄色のカプセル

ダポキセチンは射精を促して興奮状態の脳を鎮める効果のある早漏に対して効果があるお薬です。
タダポックスはその早漏治療薬ダポキセチンと勃起不全治療薬タダラフィルを配合して1錠になったジェネリック医薬品です。
タダラフィルが血管を拡張させて血流を促すことで勃起不全に作用し、ダポキセチンが興奮状態を鎮めることで射精までの時間を通常の3・4倍延ばすことが期待できます。
また、同じように先発医薬品であるプリリジーは気持ちよさを損なわず挿入時間を延長出来るので、こちらを使用している方も数多くいます。
日本では未認可の薬のため、販売しておらず、ネット等個人購入のみで入手可能となっています。
そのため、配達先を事業所・勤務先等にすると、個人輸入と認められず通関で止まることが多くなっていますのでご注意ください。
1日1錠で、性行為の30分前に1錠を水と共に服用してください。
薬の持続時間は36時間ほどとされています。
ただ、毎日は服用出来ません。
また心臓疾患・血圧異常・肝機能、腎機能障害のある方は服用を禁止されています。
タダボックスは1シート10錠で3000円程度で、複数シート購入すると割引されるようです。
ダポキセチン使用者の反応の多くは、副作用のほてり、頭痛、胸焼けなどの症状が出る人もあり、効果を実感出来ている人とそうでない人とにはっきり分かれています。
ダポキセチンはSSRIという抗うつ剤の1つなので心因性の早漏には効き、そうでない人には効果が出にくいのかもしれません。
またダポキセチン 口コミには、病院で処方されるバイアグラが効果が出ないため、個人輸入で値段も高いが試してみた方がたくさんおられます。
その方たちの多くは効果を感じ、服用後、陰茎に血流が増しているのを実感できるという口コミがあります。
また、副作用の胸焼けが出る場合には食後に飲んだ方が良いと勧める口コミもあります。